メニュー
FAX・アクセス
電話電話
GUIDANCE
入園ガイド

入園ガイド 入園要項
募集状況 持物・服装
アクセス Q&A

入園ガイド

優れた教育と充実した環境でお迎えします。
まだ何色にも染まらない無垢な子どもの心・・・。
れは、この世で最も美しいもののひとつです。幼い子どもは、いわば磨かぬ玉のような存在です。
その玉がやがて幾筋もの光を放ち、 世の中の一隅を照らす人となっていきます。
幼児教育は、その人間形成の基礎となる時期を預かる大切な教育です。
それだけに優れた教育と環境とが必要となってきます。
子どもが順調に成長する上で大切なことに、次の三つが挙げられます。

■両親の愛情

しかし、少子化や核家族化等により、愛情がかたよったりゆがんだりというのが現状です。
また、多くの情報の中で、子育てに悩んでいるお母さんもおられます。
いつも子どもと向き合い、子どもの成長を、暖かいまなざしで見守ってあげてください。

■子ども同士のふれあい

子どもは、子どもの中で育つのが一番です。
子ども同士刺激しあい、共に認め合って生活してゆく。
子どもたちには、トラブルがあり、ルールがあり、秩序があります。
それを正しい方向に向けてゆくのが、集団生活の場である幼稚園です。

■環境

子どもを取りまく環境は、自然環境・人的環境も含め、大切な要素です。
直接子どもに接する教師の豊かな感性と知性は、そのまま子どもに感化されます。
また、自然の中での感動体験は、心豊かな子どもを育ててくれるでしょう。
幼時期は、人間形成の基礎作りの時期です。
子どもたちが立派に育ってくれるための土壌作りに、私たちはいつも努力しています。